日本霊長類学会

2020年度「日本霊長類学会保全・福祉活動助成」のお知らせ(2020/6/26 掲載)


 日本霊長類学会では「保全・福祉活動助成」の公募を行っています。
 この助成は,国内の霊長類の保全と動物福祉の振興を目的に,会員の皆さまからの保全・福祉活動寄付金と学会費を財源として設けられたものです。霊長類の保全,福祉に資する調査,研究活動のみならず,被害防除のための地域住民を対象にした勉強会,ニホンザルの観察会の開催など,幅広い活動を対象にしています。 保全・福祉活動助成規定およびこれまでの採択実績については,学会HPをご参照下さい。
 緊急性の高いものについては随時受け付け審査いたしますので,以下の問い合わせ先まで,ご相談ください。
 皆さまの応募をお待ちしています。なお,本事業継続のため,皆さまからのご寄付も随時受け付けておりますので,あわせてよろしくお願い申し上げます。

応募要領:
1. 採択数:若干。
2. 交付金額:原則として1件10万円。
3. 助成対象:2020年10月1日から2021年9月30日の間に実施する活動。
4. 応募資格:本学会正会員個人あるいは正会員を含むグループ。
5. 締め切り:2020年8月31日(月)必着
6. 助成金の交付予定時期:2020年10月。
7. 必要書類:活動題目,目的,活動の進め方,方法,予算の使途などについて記載していただきます。また,審査の参考となるこれまでの活動内容を記載した論文・報告書等があれば添付していだきます。申請フォームは学会HPの「各種申請書」からダウンロードしてください。必要事項を記入した後PDF化し,メールに添付して送付してください。ただしPDF化が困難な場合は,申請フォームを郵送ください。
8. 助成を受けた者の義務:助成を受けた者は,活動終了後1カ月以内に,担当理事に1800字程度の報告書を提出していただきます。この報告は,1年以内に『霊長類研究』誌上に掲載します。また,本助成による成果等を印刷公表された場合は,その旨を記載していただきます。

申請書の送付先,ならびに問い合わせ先は以下の通りです。
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-2
大阪大学 人間科学部 保全・福祉担当理事 山田一憲
E-mail: yamada★hus.osaka-u.ac.jp(★を@に変更してください)
Tel: 06-6879-4031

ページのトップへ戻る