最近のお知らせ

トップページへ戻る


第23回国際霊長類学会大会における大会参加費補助について

 

 2009年度総会においてお認めいただきましたように,2010年9月に京都で開催される第23回国際霊長類学会大会(以下,IPS2010)への大会参加費補助を,研究奨励基金によっておこなうことになりました。大会参加費補助の金額は,本学会よりの4,000円とIPS2010実行委員会よりの6,000円で,合計10,000円です。以下の二つの条件を満たす方が,大会参加費補助を申請できます。

申請条件
1.本会正会員であり,IPS2010において第一発表者として発表をおこなうこと
2.2010日本霊長類学会会計年度開始時点(2010年5月1日現在)で,次のa〜bのいずれかに該当する者
 (a)学生・大学院生・研修員・ポスドク等,研究機関に所属しながら,研究職として年額100万円以上の給与を受けていない者。
 (b)飼育技術員等,研究以外の本務に従事している者。

なお申請にあたっては,2010年5月1日現在の身分(見込みを含む)に基づいて,申請資格の有無を判断するようにしてください。また申請条件(a)に関して,日本学術振興会特別研究員(DC1,DC2,PD)は年額100万円以上の給与を受けているとみなされますので,2010年5月1日現在で特別研究員の方には,申請資格がないことをご留意ください。

大会参加費補助を希望する方は,下記の要領にしたがって申請してください。通常の日本霊長類学会大会への参加費援助と方法が異なるのでご注意ください。

締め切り:2010年3月1日(必着)

必要書類:以下の3点を明記した書類(書式自由)
  (1)氏名・所属・現在の身分・連絡先住所・E-mailアドレス
  (2)IPS2010で発表予定のタイトル
  (3)上記申請条件2の(a),(b)のいずれに該当するか

審査結果:申請の可否は4月初旬に通知します。その際,合わせて補助金の支払い時期,ならびに支払い方法をご連絡します。また審査結果は,郵送による持ち回り方式で開催予定の2010年度総会において発表します。

なお,IPS2010の発表申し込み締め切りは2010年1月15日です。そこで,大会参加費補助を希望する方は,IPS2010への参加・発表申込時に大会参加費全額を払い込んでください。補助が認められた場合には,後日,学会事務局より個別に補助金をお支払いする予定です。

書類の送付先,大会参加費補助事業についての問い合わせ先は以下の通りです。

書類の送付先:
 〒484-8506 愛知県犬山市官林41 京都大学霊長類研究所内
 川本芳(学会渉外担当理事)気付
 日本霊長類学会会長 高畑由起夫

問い合わせ先:
 〒470-0131 愛知県日進市岩崎町竹ノ山37-234
 椙山女学園大学 人間関係学部
 日本霊長類学会 渉外担当理事 五百部裕
 Tel:0561-74-1535
 Fax:0561-74-3205
 E-mail:ihobe@hs.sugiyama-u.ac.jp
 (メールアドレスの@は小文字に直してください)