最近のお知らせ

トップページへ戻る


「日本霊長類学会高島賞」ならびに「国際学術研究助成」のお知らせ
「国際学術研究助成」の応募は、2009年2月27日をもって締め切りました

2009年度の日本霊長類学会高島賞ならびに国際学術研究助成(2008年度後期助成)の推薦・応募の時期がまいりました。
これらは霊長類学研究の振興を目的として、高島浩一氏による寄付を基礎とする特別会計(高島基金)により運営されています。いずれの応募も自薦、他薦の別を問いません。多くの会員のみなさまの応募をお待ちいたしております。


2009年度「日本霊長類学会高島賞」

本学会は霊長類学研究の振興を目的として、過去2年間に発表された霊長類学に関する優れた著作(論文ないしは著書)の著者に対して「日本霊長類学会高島賞」を授与しています。

1.応募資格者は、著作発表時に満35才以下で、過去に本賞を受けていない本会正会員です。
2.高島賞の詳細については、学会HPをご参照ください。応募用紙をHPよりダウンロードし、必要事項を記入して下記に送付してください。
3.審査結果は次回大会総会にて発表し、表彰いたします。
4.締め切りは、2009年3月31日(必着)です。


「国際学術研究助成(2008年度後期助成)」

本学会は霊長類学研究の振興を目的として、国際学術研究助成制度を設けています。
この制度には(1)国際的な研究活動を対象とする国際研究助成と、(2)国際会議等での研究発表を対象とする国際学術交流助成があります。本助成の公募は、原則として前期(6月)と後期(12月)の年2回おこない、それぞれ9月と3月までに助成を決定します。前期助成は9月から3月の間に、後期助成は3月から9月の間に、それぞれ日本を出発する計画を対象とします。今回の募集は後期助成で助成金額は20万円です。

1.応募資格者は、2009年3月31日時点で40歳未満の本会正会員です。
2.国際学術研究助成の詳細については、学会HPをご参照ください。応募用紙をHPよりダウンロードし、必要事項を記入して下記に送付してください。
3.助成額は、助成者の人数、目的地、為替レート動向などを勘案して採択時に決定することといたします。
4.審査結果は2009年3月31日までに応募者に通知するとともに、次回大会総会にて発表いたします。
5.締め切りは、2009年2月27日(必着)です。


書類の送付先、賞と助成についての問い合わせ先は以下の通りです。

書類の送付先:
〒484-8506 愛知県犬山市官林41 京都大学霊長類研究所内
         清水慶子(学会庶務担当理事)気付
         日本霊長類学会会長 山極寿一

問い合わせ先:
〒484-8506 愛知県犬山市官林41 京都大学霊長類研究所内
         日本霊長類学会事務局
         Tel/Fax 0568-63-0575
         E-mail shimizu@pri.kyoto-u.ac.jp