最近のお知らせ

トップページへ戻る


日本霊長類学会優秀発表賞について

 日本霊長類学会では、本学会の大会における若手研究者の発表を活性化すること、より活発な研究活動を奨励すること、そして本学会のさらなる発展を刺激することなどを目的に、日本霊長類学会優秀発表賞を設定しております。第25回日本霊長類学会大会においても、優秀発表賞の選考、授与を行います。会員各位におかれましては、本賞の運営にご協力賜りますようお願いいたします。なお、本賞の概要につきましては、以下をご参照ください。

1.対象者
・本学会員であること。
・学会大会において口頭またはポスターで発表を行おうとする者。
・大会最終日時点で学位取得後3年以上の者を除く。
*上記条件に相当する方は発表申し込みをする際、優秀発表賞の対象の条件に相当し、審査を希望される方は、優秀発表賞対象者の欄に「Yes」と記入してください。条件に相当しても、審査を希望されない方、および優秀発表賞対象外の方は同欄に「No」と記してください。

2.審査基準
 @ 研究の位置づけ(重要度・独創性)
 A 方法および分析の妥当性(適性)
 B 結果の価値(興味・関心度)
 C 解釈の妥当性(意義・発展性)
 D 発表の仕方(研究の位置づけ、目的の明確さ、方法説明の過不足、結果の正当性、結果の意義の議論、分かりやすさ、など)
 E 質疑応答(質問に対する的確な応答)

3.審査結果
 審査は事前に任命された審査員によって厳正かつ公平に行われ、最優秀口頭発表賞、最優秀ポスター発表賞、優秀口頭発表賞、優秀ポスター発表賞の4名が選考されます。審査結果は、本学会ホームページ及び『霊長類研究』で発表します。受賞者には、表彰状と副賞が贈られます。
 なお、本賞は上記対象者条件を満たしている限り、複数回の受賞が可能です。