「サルのなぜ?なに?!授業」

「サルのなぜ?なに?!授業」は、学会大会に合わせて学会員が大会開催地近くの小中学校等へ出向いておこなう授業のことです。

2017年度

※2017年度の授業は第33回大会実行委員会が企画・運営したものです(後援:福島県教育委員会・福島市教育委員会)。

授業1:2017年7月14日(金)9:15~10:00
「サルのことば,ヒトのことば」
二本松市立渋川小学校4年
講師:西村 剛(京都大学霊長類研究所)

授業2:2017年7月14日(金)9:20~10:05
「サルのなぜ?なに?!じゅぎょう」
二本松市立新殿小学校1~4年
講師:山田一憲(大阪大学人間科学部)

授業3:2017年7月14日(金)10:20~11:05
「サルとヒト:似ているところを探そう」
喜多方市立関柴小学校5~6年
講師:中道正之(大阪大学大学院人間科学研究科)

授業4:2017年7月14日(金)10:30~11:30
「サルのなに?なぜ? にんげんのなかまはだーれだ」
二本松市立北小学校1~2年
講師:水野友有(中部学院大学教育学部)

授業5:2017年7月14日(金)13:30~14:30
「サルを通してヒトを知る」
福島市立第三中学校3年
講師:上野将敬(京都大学大学院文学研究科)

授業6:2017年7月18日(火)9:10~11:00
「サルとヒト:似ているところを探そう」
二本松市立東和小学校5~6年
講師:中道正之(大阪大学大学院人間科学研究科)

授業7:2017年7月18日(火)10:20~11:05
「野生動物を遺伝子からみる」
福島市立渡利小学校4年
講師:村山美穂(京都大学野生動物研究センター)

授業8:2017年7月18日(火)10:30~11:15
「助け合うサル,語り合い助け合うヒト」
福島市立佐原小学校全学年
講師:丸橋珠樹(武蔵大学人文学部)

授業9:2017年7月18日(火)13:35~14:35
「野生動物を遺伝子からみる」
福島市立矢野目小学校5~6年
講師:村山美穂(京都大学野生動物研究センター)

授業10:2017年7月18日(火)13:40~14:30
「サルを鏡としてヒトを見る」
二本松市立岩代中学校全学年
講師:中道正之(大阪大学大学院人間科学研究科)

2016年度

※2016年度の授業は第32回大会実行委員会が企画・運営したものです。

授業1:2016年7月15日(金)午前
「サルとヒト:似ているところを探そう」
鹿児島市立南小学校6年生
講師:中道正之(大阪大学大学院人間科学研究科)

授業2:2016年7月15日(金)午前
「骨からサルを見てみよう」
鹿児島市立伊敷中学校2年生
講師:西村 剛(京都大学霊長類研究所)

授業3:2016年7月18日(月)10:00~11:00 ・13:00~13:30
「サルのなぜ?なに?!教室」
鹿児島市立平川動物公園
講師:座馬耕一郎(京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科)、半谷吾郎、木下こづえ(京都大学霊長類研究所)、久世濃子(国立科学博物館)
http://hirakawazoo.jp/event/10850