エクスカーション・申し込み

第34回日本霊長学会大会では、2018年7月16日(月)に、エクスカーション

「房総半島ニホンザル観察会 ~アカゲザル交雑問題を考える」

を計画しております。

木更津駅に10時半集合、木更津駅で16時半解散の予定です。

交通費(集合から解散までの移動の交通費を除く)と食事代は、参加者負担となります。

<内容>
● 「高宕山自然動物園」の広大な飼育場で、孤立個体群である房総のニホンザルを観察します。
● ニホンザル調査研究の拠点、房総自然博物館の「峰上ステーション」で、房総のニホンザルをめぐる問題について解説します。

● 千葉のニホンザル、アカゲザルに詳しい者による案内と解説がつきます。
● コースは変更する場合があります。

 


<参加申し込み>

エクスカーションの申し込みは締め切りました。

 

エクスカーションの申し込み期限は、準備の都合上、5月7日(月)とさせていただきます。

申し込み先: psj34[at]list.waseda.jp([at]を@に置き換えて下さい)
大会参加登録作業を完了した後、下記申し込み必要事項を記入して、メールでお申し込みください。メールタイトルは「エクスカーション申し込み」としてください。

氏名:
所属:
メールアドレス:

申し込み受付の確認メールをエクスカーション担当(白井啓)から返信いたします。


 

ここでは、千葉のサルの写真を紹介します。著作権者は撮影者で、それぞれの写真の後に続くキャプションに撮影日、撮影場所とともに記されています。

ニホンザル(ただし写真から形態で推定)
2007.11.26、富津市、房総自然博物館

 

ニホンザルとアカゲザルの交雑個体(遺伝子判定済、低交雑度)
2011.11.30、鋸南町、房総自然博物館

アカゲザルに近い交雑個体か?(写真から形態で推定)
2006.11.14、南房総市、池田文隆氏

July, 2018