IPS2018参加予定の方へ:ケニア渡航に関する情報(2018/6/7掲載)

ケニア渡航に関して、JSPSナイロビ研究連絡センターから、以下の情報提供を頂きました。参考にして下さい。ただし、手続き等は予告なく変更される可能性もありますので、各自の責任で最新の情報を確認するようにして下さい。

なお、他の学会員と共有できる情報をお持ちの方は kouhou.psj@gmail.com までお寄せ下さい。HPに掲載したいと思います。


(※以下の情報は、https://www.jspsnairobi.org/info/2136.html の内容を、許可を得て掲載しています。)

ケニア渡航に際した基本情報

ケニアを訪れる際のもっとも基本的な準備として、入国ビザとイエローカード(黄熱病予防接種)の準備が必要となります。

入国ビザに関しましては、2015年7月1日以降、ケニアへの入国ビザ発行は完全にオンライン化されています。事前に、駐日ケニア共和国大使館の以下のURLを参照のうえ、オンラインビザを取得してください。

http://www.kenyarep-jp.com/visa/visa_info_j.html

またイエローカード(黄熱予防接種)につきましては、空港で所持を確認される可能性が高いので、日本出国よりかなり早めに用意されますよう、ご注意ください。

厚生労働省検疫所HP: http://www.forth.go.jp/useful/yellowfever.html

2017年の大統領選挙を受けて、昨年度はナイロビ内の治安が荒れた時期もありましたが、現在では通常の治安状態に持ち直しています。

詳しくは、外務省の海外安全ホームページを参照いただくとともに、外務省のたびレジ登録をおこなうよう強くお勧めいたします。このたびレジ登録により、大使館等が発出する最新の治安情報を受け取ることができます。ケニア国内、とりわけナイロビ市内の近づくと危険な地域を、メールだけでなく、携帯電話のSMSで随時通知・警告してもらえるため、非常に便利なサービスです。簡易登録をおこなえば、日本にいながらにして、ケニアの情報を受け取ることもできます。3ヵ月以上滞在される方は、外務省オンライン在留届を登録することで、同様のサービスを受け取ることができます。

海外安全HP: https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_100.html

たびレジ・在留届登録: https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html

 

そのほか、基本的な情報は、駐日ケニア共和国大使館の以下のURLを参照ください。上記ビザや予防接種の情報のほか、気候、交通、言語、通貨、電力、電話などにつきましても、情報の記載があります。

http://www.kenyarep-jp.com/tourism/information_j.html

具体的な疑問等につきましては、当センターへお問い合わせいただければ、対応させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

(2018年6月6日 稲角 記)