霊長類のゲノムと細胞研究(3月23日〜24日犬山)(2018/1/28掲載)

国際シンポジウムが開催されます。

京都大学霊長類研究所共同利用研究会
「霊長類のゲノムと細胞研究」
Genomics and Cell Biology of Primates
日時:2018年3月23日(金)~24日(土)
場所:京都大学霊長類研究所大会議室(愛知県犬山市)
共催:京都大学教育研究振興財団、
京都大学霊長類学・ワイルドライフサイエンス・リーディング大学院
使用言語:英語(23日午後の平井教授最終講義のみ日本語)

主な講演予定者:
Roscoe Stanyon 教授 (フローレンス大学・イタリア・染色体科学)
Anthony Tosi助教(ケント州立大学・アメリカ合衆国・ゲノム科学)
Dyah Perwitasari-Farajallah 講師 (ボゴール農科大学・インドネシア・ゲノム科
学)
Hery Wijayanto講師 (ガジャマダ大学・インドネシア・染色体科学)
Heui-Soo Kim教授(釜山国立大学・韓国・ゲノム科学)
城石俊彦教授(国立遺伝学研究所・遺伝学)
田辺秀之准教授(総合研究大学院大学・染色体科学)
郷康広特任准教授(自然科学機構・ゲノム科学)

登録は特に必要ありませんが、発表希望等のある方は2月10日までに以下までお問い
合わせください。
京都大学霊長類研究所ゲノム細胞研究部門 今井啓雄(imai@pri.kyoto-u.ac.jp)