日本動物学会・女性研究者奨励OM賞、動物学教育賞の公募(2017/12/14掲載)

<日本動物学会女性研究者奨励OM賞>
 日本動物学会は平成13年度より、OM氏より寄付を受け、同年総会において、本学会会員である女性研究者の動物科学研究を奨励する「社団法人日本動物学会OM賞」を設立し、その後、名称を「日本動物学会女性研究者奨励OM賞」と改めました。日本動物学会は、本学会会員に限らず動物科学を研究するすべての女性研究者を対象に、この賞の公募を行います。男女共同参画社会基本法や女性活躍推進法の施行にもかかわらず、依然として、女性研究者がそれぞれの多様な生き方を選択し、能力を十分に発揮できる環境の実現には至っていません。本賞は、不安定な身分等の理由により研究を続けることが困難な状況にありながら、強い意志と高い志を持って優れた動物科学分野の研究を推進しようとする女性研究者を支援することを目的としています。
詳細はこちら

<動物学教育賞>
日本動物学会は、活発な啓蒙活動等により動物学の社会への普及に著しく貢献した個人または団体に「動物学教育賞」を授与し、その功績を表彰することを目的とします。日本動物学会会員でなくても、動物学会会員を推薦者として、推薦することができます。
詳細はこちら